高い性能を誇る窓へとリフォームしよう

ユニットバスへのリフォームで取り入れたい魅力の設備

ユニットバスというのは工場で製造されたパネル状の素材を現場で組み立てて仕上げる工法のため、工期が短期間で済むのが魅力のひとつです。しかし、かつてはユニットバスというとコンパクトサイズの最低限の機能だけが備わったビジネスホテルなどで使用される設備というイメージが大きく、一般家庭用にはあまり好まれなかった時代があったのですが、現代のユニットバスはデザイン性も高く、様々な機能が備わったとても魅力的なものが豊富にある時代になりました。そのため新築の住宅には勿論ですが、古い浴室をユニットバスにリフォームするという希望も多く、その魅力が広く知れ渡るようになりました。ユニットバスにすることで在来工法で作られた浴室よりも機密性が高まるため、リフォームの際にこれまでは取り入れることの出来なかった設備の導入を検討する人も少なくありません。

そんな設備のひとつに浴室暖房乾燥機があります。ユニット式のバスルームの場合、完全に密閉された空間にできるので、浴室として使用しない時間には浴室空間を乾燥室として利用することができるというのが浴室暖房乾燥機です。浴室内に物干し竿を設置することで、浴室に洗濯物を干して置けるので、雨の日でもリビングに洗濯物をたくさん干した状態にせずに済みます。さらに冬の寒い時期でも浴室暖房乾燥機があれば浴室が底冷えする心配もないので、高齢者に多いといわれるヒートショックの予防対策にもなります。

リフォームするならぜひ取り入れたいすぐれた設備です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です